【2023年2月】副業・本業・将来に役立つオススメ書籍 | dinero

【2023年2月】副業・本業・将来に役立つオススメ書籍

友だち追加

今月のオススメ書籍

物販×クラウドファンディング 実践大全―けた違いに儲かる先端技法が1冊でわかる/成田 光 (著) 

評価:

副業で物販を考えている方にはオススメの本。クラファンを利用して在庫リスク0で始められるところが面白い。1プロジェクトの支援額が300~3,000万円になることも!夢があります。

日本での独占販売の契約書の雛型や海外メーカーへのメール文例なども書かれていて、実際に私自身もこの本を教科書のように見返しながらやりとりしています。

ヤンチャ大家が教える「最強ボロ戸建て」投資術/ふかぽん(著)

評価:

少ない資金で不動産投資を考えている方にはオススメ。100万円で戸建てを購入しDIYで安く貸し出す。利回りが50%を超えるのは当たり前。自分が住む基準で選ばない、リフォームし過ぎないと言う部分が面白かったです。

実際のこの本の影響もあり、空き家バンクを見て良いボロ戸建てがあったので不動産屋さんに問合せしたら。。既に80件ほど連絡があるらしい。。中国や韓国の投資家も多いようです。不動産投資の競争もグローバル化してますね。

図解コンサル1年目が学ぶこと/大石 哲之 (著)

図解コンサル一年目が学ぶこと[本/雑誌] / 大石哲之/〔著〕

評価:

少し古い本ですが今でも本業・副業で活かせるコンサル業界のスキルがあります。仕事量が増えてきて、効率を上げるための方法を知りたい。部下や後輩に仕事の基本を教えたい・仕事の基本を学び直したい方にオススメの本です。

この本の中で面白かったのが、雲雨傘の理論。 「黒っぽい雲が出てきたので、雨が降り出しそうだから、傘を持っていったほうがいい」 この文章を要素分解すると

①事実:黒っぽい雲が出てきた。 ②解釈:雨が降り出しそう。 ③行動:傘を持っていく。

資料をまとめる際に①黒っぽい雲がでてきたと 事実だけ書かれていることが多いですね。①に対して ②解釈。つまり仮説として この場合は、雨が降り出しそう。 そして最後に③行動。 傘を持っていく。という解決方法。 これがない社内資料や提案資料が結構多いですね。

「人は聞き方が9割」/永松 茂久 (著)

created by Rinker
¥1,540 (2024/05/20 23:43:49時点 楽天市場調べ-詳細)

評価:

人の話を聞くのは得意ですか?「聞くのが苦手」「人の話を聞く時間が苦痛だ」という人にオススメの本です。私も最近、仕事や恋愛の悩みを聞くことが多いです。ただ気をつけたいのはアドバイスを相手が求めているとは限らないこと。自分の中で答えは出ていて、それを相手に伝えることで自分で安心したい人がほとんどです。私は特に女性から相談を受けた時は、『石田純一さんになったつもりで相手の話を聞く』ようにしています・「そうなんだ、気持ちわかるよ。」と頷くと相手もスッキリとした顔で帰っていきますw

「カーネル・サンダースの教え: 人生は何度でも勝負できる! (FLoW ePublication)」/中野明 (著)

評価:

ケンタ(KFC)、無性に食べたくなることありますよね。その愛され続ける理由が分かる本です。 カーネルサンダースは65歳の時に起業して世界にフラインドチキンを広めました。彼は、それまでに幾つもの事業にチャレンジして失敗を経験したこと。だけど最後まで諦めなかった。夢を実現するのに年齢は関係ないと勇気をくれますね。この本の中で、書かれていた彼の経営哲学「最も奉仕するものが最大の利益を得る」。ありがとうと言われる数が多いほど、その見返りも大きくなるということですね。